きちんと建てて、ずっとサポートする。
きちんと建てて、ずっとサポートする。
ガイド

品質のクレバリーホームについて、まずは知ってください。
わたしたちはお客様にずっと安心して住み続けて頂くために、
性能と品質に妥協することはありません。
そしていかにコストを抑え
一つでも多くのご要望を叶えるかを考えていきます。
わたしたちの8つのこだわりを紹介します。
クレバな家づくりをはじめましょう。

クレバリーホームは「木」という素材にこだわります
イメージ
厳しい環境で育つ良質な木材を使います。

冬にはマイナス30度以下にも及ぶ厳しい自然環境の中で、長い歳月をかけてゆっくりと育った北欧のレッドパインは、日本の松と違い、杉のようにまっすぐで、木目が詰まって堅く、粘り強い材質を誇る木材で、ヨーロッパでは内装材として絶大な人気を誇っています。
クレバリーホームはこの高品質な北欧産レッドパインに着目。フィンランドに直営工場を設置し、この高強度な木材の安定した供給に取り組んでいます。上質な材料を現地生産することで、さらなる品質の向上を目指しています。 クレバな家づくりをはじめましょう。

きちんと建てて、ずっとサポートする。
建ててからも可能性を拡げてゆける最良の「器」として。

クレバリーホームは、購入時の費用(初期投資=イニシャルコスト)だけではなく、永く快適に暮らし続ける費用(維持費=ランニングコスト)をいかに抑えるのか、をテーマに家づくりに取り組んでいます。
住んでから掛かる光熱費やメンテナンスコストのことを、建てる時からきちんと考えておく、それが賢い住まいづくりの第一歩です。

20年後
「クレバリーホームは「通し柱」が多い家です
説明図
木造住宅の理想の「構造体」をご提供するために。

クレバリーホームは、主要なグリット柱を全て通し柱にして高強度・高精度な住宅を建てています。これは一般在来工法に比べ最大4倍の通し柱数になります。
さらに在来工法の革新だけでなく、耐震性・耐火性・気密性・断熱性に優れた利点を持つ枠組壁工法のパネル技術も採り入れ、ゆるぎない構造を実現しています。
在来工法を進化させ、2×4、2×6工法などの枠組壁工法とベストミックスした、ハイブリッド構造体をご提供致しています。

「クレバリーホームの代名詞「外壁タイル貼り」の家づくり
クレバリーホームは「タイル」で家を守ります。

耐久性、耐摩耗性が高く、メンテナンス費用がかからずに当初の美しさを永く保つことが出来るタイル。
誰もが認める良さがあっても一般の住宅にとって、タイル貼りの家は高い、というのが常識でした。
クレバリーホームは、木造住宅を永く快適に保つには、外壁タイル貼りは必要不可欠な技術だと考え、タイルをもっと身近にするために、リーズナブルなオリジナルタイルを開発。
今日では日本全国の数多くのお客様にタイル貼りの家を提供出来るようになっています。

紫外線・雨・風 タイル
「床」がしなやかで強靭な家になる理由の一つです
剛床構造
クレバリーホームの「剛床工法」の優れた特長。

クレバリーホームの家は、剛床構造にすることで壁・床が一体構造となり更に気密性がアップします。
エアコンなどを使う場合にも、効率よく家を暖めたり冷やしたり出来るので、結果的にランニングコストを抑える効果を生み出します。
また、万が一の火災においても「剛床工法は威力を発揮。一般的に火は壁の内や部屋と部屋の隙間から燃え広がりますが、壁・床が一体化している剛床構造なら、他の部屋への燃え広がりを遮断し、火災の被害を抑えることも可能です。

「クレバリーホームは「ドア1枚」が違います
コンコンと叩けば、その違いが分かります。

クレバリーホームの室内ドアは、全て一枚板の框組仕様のドアを採用しています。
ですから、クレバリーホームのモデルハウスや見学会で、室内ドアを「コンコン」とたたいてみてください。
いわゆる一般的な木目調の化粧シート貼りのドアの中空な音ではなく、しっかり中身のつまった音が聞こえるはずです。毎日使うもの、直接触れるものだから、ずッしりとした本物を使います。

説明図
クレバリーホームの「ゆとり」
説明図
2,600mmの高さが、暮らしのゆとりになります。

天井の高さは一般的に2,400mmですが、クレバリーホームは1階居室の主要な天井高を標準で2,600mmにすることが可能になります。メーターモジュール設計との相乗効果で、縦にも、横にもゆとりが生まれる居住空間をつくりだします。
現代の日本人の平均身長は、50年前と比べて男性が約10cm(平均170.7cm)、女性で約5cm(平均157.9cm)も伸びていいます。これからすくすくと育ってゆく子供たちにとっても、ゆとりの居室空間は欠かせないものです。
*1 17歳の平均身長/2002年調査

クレバリーホームの「自由」
クレバリーホームが考える、本当のフリープランとは。

今のライフステージのこと、10年後・20年後・30年後の暮らしのこと。
クレバリーホームのプランニングは、お客様の夢とこだわりをしっかりと受け止めて、家族構成や未来の時間軸までみつめながら進めます。
そしてクレバリーホームは、自由設計が本当に活かせるように、高品質を追求しながらも、コストの無駄を徹底して省き、一つでも多くのご要望を叶えることを考え続けます。
私たちのコストを一方的に押しつけるのではなく、お客様の条件の中で最適なフリープランをつくることが、私たちのプランニングです。

プランで解決
きちんと建てて、ずっとサポートする。

クレバリーホームの8つのこだわりはいかがでしたか。これ以外にもご説明したいことはたくさなりますが、
限られた誌面(スペース)の中ですべてを伝えることは到底できません。
ご紹介した8つのこだわりは、「くらべれば、クレバリー」を自負する私たちが、
他と比べて特にお伝えしたいことに絞ったものです。
これからの家づくりの参考にしてください。